LibreOffice版FormeCollector2について

December 9, 2020
LibreOffice Calc データ入力 Forme Pro Forme go

LibreOffice版FormeCollector2について

Linuxユーザーではお馴染みのLibreOffice Calc。無料かつ実用的な表計算ソフトとして有名です。FormeCollector2Libreはその対応版です。基本的な機能はMicrosoft Excel版とは変わりませんが、違う点のみ説明していこうと思っています。

Microsoft Excel版との違い

大きな違いは以下の3つです。各ラベルをクリックするとヒントが表示されます。

  1. 読み込むCSVデータの文字エンコードはOS標準のみ。
  2. QRコード作成はオンラインのみ。
  3. フォルダの監視アイコンの違い。

尚、ツールバーとして実装されているので使用の際はツールバーを表示させてください。

読み込むCSVデータの文字エンコードはOS標準のみ

Android App Forme側で調整を行う必要があります。調整をしていない場合、文字化けを起こします。

QRコード作成はオンラインのみ

ローカル上のFormeQRCoder.htmlを利用する場合はまず、FormeQRCoder.htmlを起動し、貼り付け作業をする必要があります。

フォルダの監視アイコンの違い

フォルダアイコンは一回だけの監視を実行します。

目のアイコンは自動監視を行います。

自動監視の様子

Android App Forme Goを使えば無料で簡易システムを組む事ができます。

Previous

スプレッドシート版Formecollector2について2

December 9, 2020
google spreadsheet データ入力 Forme Pro Forme go

スプレッドシート版Formecollector2について1

December 9, 2020
google spreadsheet データ入力 Forme Pro Forme go

Tutorial (Ver English)

July 19, 2019
excel Forme Pro Forme lite